今さっき Raspbian で apt-get upgradeしてるタイミングで ssh 接続が切れて、つなぎ直してやり直そうとしたらだめだった。それはそう。ぶっ壊れてて、というか「dpkg の lock ファイルがまだあるよ」みたいな感じで、何も考えずに再起動してしまった後にやり直したら「ぶっ壊れてるのでこれやって」って出た。めっちゃ教えてくれてありがたい。

$ sudo apt-get upgrade
E: Could not get lock /var/lib/dpkg/lock - open (11: Resource temporarily unavailable)
E: Unable to lock the administration directory (/var/lib/dpkg/), is another process using it?
$ sudo reboot
# ...
$ sudo apt-get upgrade
E: dpkg was interrupted, you must manually run 'sudo dpkg --configure -a' to correct the problem. 

 言われたとおり打ったら Setting up hoge ...みたいなのが沢山出つつ、 light-dm の設定が変わってた?か何かで大丈夫かって確認が来て、dって打ったら git diff みたいなのが出て分かりやすかった(1行コメントが外れた、みたいな差分が見れた)。違いがわからんかったのでyにしておいた。ほとんど ssh しかしないし……だめかな……

Configuration file '/etc/lightdm/lightdm.conf'
 ==> Modified (by you or by a script) since installation.
 ==> Package distributor has shipped an updated version.
   What would you like to do about it ?  Your options are:
    Y or I  : install the package maintainer's version
    N or O  : keep your currently-installed version
      D     : show the differences between the versions
      Z     : start a shell to examine the situation
 The default action is to keep your current version.
*** lightdm.conf (Y/I/N/O/D/Z) [default=N] ?

 こういうことは nohup でやるとか tmux でやるとかしたほうがいい。