hogashi.*

日記から何から。

Windowsインストール済ノートPCに生のWindowsをインストール

 購入時にWindowsがインストールされている類のノートPC(東芝dynabook)に、パッケージのWindowsをインストールしたら、東芝ドライバが皆無で詰みかけた話。

どうした

 Android端末でUSBテザリング*1*2して、LANドライバをインストール。ネットワークにつながったら、他のドライバも順次インストール。
 以下はdynabook R731/E,R741/E,R751/E(Windows7 64bit)のドライバがダウンロードできる東芝のサイト。
> dynabook.com | サポート情報 | dynabook R731/E、R741/E、R751/Eシリーズ Windows 7 Professional SP1 64bit アップグレードモジュール

仔細

 ノートPCは東芝dynabookで、購入時にWindowsはインストール済だった。毎回リカバリディスクからリカバリしていたので、ドライバを気に掛ける必要がなかった。が、今回は別のWindowsをインストールしたため、ドライバが一つも入っていなかった。
 結果、有線無線ともにネットワークに接続できず、何もできなくなった。

 焦ってスマホで検索かけたりしたけど、いかんせんフリック入力が遅くて大変だった。のでUSBテザリングして、PCを半ば強引にインターネットに接続した。
 LANドライバがインストールできればもうPCからそのままインターネットに接続できるので、他のドライバもインストールできた。

どうすれば?

 新しいWindowsをインストールする前に、LANドライバだけでもいいからダウンロードして、USBで繋げる外部メディア(とか、ネットワークを使わなくてもデータ移行ができるメディア)に保存しておく。

余談

  • Windows10が無料アップグレード期間だということを思い出して、アップグレードだけしてプロダクトキーを得た。
  • USBテザリングがうまく認識されなくて、「使用可能な接続はありません」のままドライバをダウンロードしている魔法のような状態になった。

f:id:hogashi:20150904120642p:plain

*1:もう一台ちゃんとしたPCがあれば楽だったが、そんなものはなかった。

*2:その端末でドライバインストーラをダウンロードして、PCにUSBで転送してもいい。