読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hogashi.*

日記から何から。

TeX(LaTeX)におけるサメーションの記述

LaTeX

 レポートを書いていて焦っていたのが罠だったのでここに残しておこうと思う。
 失敗したのは、サメーションの記述に「Sigma」を使ったこと。使うべきは「sum」である。

NGコード

begin{equation}
S = h cdot {displaystyle Sigma_{i=0}^{n-1}{f(a+hcdot i)}}
end{equation}

OKコード

begin{equation}
S = h cdot {displaystyle sum_{i=0}^{n-1}{f(a+hcdot i)}}
end{equation}

 これを間違えていたために、サメーションの上下の要素が右についてしまって、とてもかっこ悪い見た目で悩んでいた。
 こういうときに「displaystyle」で直すんだと思ってつけても変わらず。悩んでggったらそもそも記号が違ったというオチ。

 「sum」に直したら「displaystyle」も効いて、綺麗な書かれ方になりました。